まる

まるちゃん 男の子(当時0歳)

まるちゃん
ニックネーム ハピ
都道府県 北海道
どうぶつのお名前 まるちゃん
どうぶつの種類
品種 プードル(トイ)
性別 男の子
闘病日記ID No288
疾病名(大分類) 骨・関節・筋肉の病気
疾病名(小分類) 大腿骨頭壊死症(レッグペルテス症)
主症状 足を挙げてあるく
症状を初めて確認した状態 発見した時は片足を気にするように歩いていた。2013年6月中旬。いつもと様子がおかしいのでその日のうちに病院へ行きレントゲンにて症状を確認。一週間分の痛み止めをもらい様子を見ることに。それから様子をみるも、だんだん悪化しているように思えていたとき、(6日後)フローリングで転んでしまい「キャンキャンキャン」と悲鳴をあげうずくまる
動物病院に行く直前の状態 一週間前に病院に連れて行った時よりも、酷く痛がり、車の揺れでさえ悲鳴を上げるほどに、、、
結局、レッグペルテス症でもろくなっていた骨が転んだことにより骨折してしまった
初回通院月 2013年06月頃
診察・検診・治療内容 レントゲンにてレッグペルテス症と診断され、転んだことによる骨折のため緊急手術。
全身麻酔にて手術が行われ骨の切除。大型犬ならば人工関節を入れるが小型犬は切除だけでも十分に生活できるとの説明(人工関節にした場合のメンテナンス等があることも説明していただいた)
手術直前の状態・手術内容
使用したお薬 痛み止め、胃薬?2種類処方された(説明にはリハビリのお薬と言われた)
現在の状態 経過観察中  まだ痛みはあるものの、ゆっくり歩くときは4本足でしっかり歩く。走るときはどうしても3本足になる(・_・;)でも、元気いっぱい。一週間に一度、ウォータートレッドミルにてリハビリ中
通院・入院総日数 20日
完治までの治療期間 6ヶ月以内
手術の有無 有り
総費用 30万円未満
予防への取組み 関節が弱い犬種と知りながらフローリングにしていたことに深く反省。転ぶ心配を少しでも軽減できればと、フローリングにカーペットを敷く。
同じ病気のお友達にひとこと
写真(患部の写真など) まるちゃん まるちゃん

    みなさんからのコメント

    コメントを投稿する