サリー

サリーちゃん 女の子(当時2歳)

サリーちゃん
ニックネーム かえるいぬ
都道府県 埼玉県
どうぶつのお名前 サリーちゃん
どうぶつの種類
品種 フレンチ・ブルドッグ
性別 女の子
闘病日記ID No236
疾病名(大分類) 泌尿器の病気
疾病名(小分類) 膀胱炎
主症状 トイレの回数が多い
症状を初めて確認した状態 頻尿と血尿。
臭いが普段と違う。
ストルバイト結晶で光る。
動物病院に行く直前の状態
初回通院月 2008年07月頃
診察・検診・治療内容 尿検査の結果、細菌性膀胱炎と診断され抗生剤の内服薬を処方され回復するが、薬をやめると再発するため膀胱造影、膀胱穿刺など様々な検査をし、フードもphコントロールに変えるなどした。
結局、原因はアトピー性皮膚炎治療や緑内障の義眼手術後の免疫抑制の為、ステロイド剤を高濃度・長期間内服したため細菌への抵抗力が低下し、尿路の細菌感染をまねいたことと判明。
手術直前の状態・手術内容
使用したお薬
現在の状態 完治  3歳から5歳までの2年間繰り返し再発したが、原因がステロイド剤の内服にあることが分かり、アトピー性皮膚炎の治療にステロイド剤を使うのをやめ、緑内障の義眼手術後の免疫抑制の為にやむを得ずステロイド剤を使って以後は再発せず良好。
通院・入院総日数 300日
完治までの治療期間 1年以上
手術の有無 無し
総費用 30万円未満
予防への取組み ステロイド剤は手術後の免疫抑制などやむを得ない時のみ使用。
体重あたりの適切な給水量になるよう気をつける。
尿を長時間膀胱内に貯めない。
自分でph試験紙を購入し、毎朝最初の排尿時にphチェックしている。
同じ病気のお友達にひとこと 膀胱炎は一度罹ると再発しやすい病気ですが、抗生剤や療法食だけでなく、他の病気治療で内服している薬を検証することも完治への手がかりになるかもしれません。 諦めずに頑張って下さい♪
写真(患部の写真など)

    みなさんからのコメント

    コメントを投稿する