マロ

マロちゃん 男の子(当時15歳)

マロちゃん
ニックネーム みしゅらん
都道府県 神奈川県
どうぶつのお名前 マロちゃん
どうぶつの種類
品種 混血猫
性別 男の子
闘病日記ID No214
疾病名(大分類) 内分泌の病気
疾病名(小分類) 甲状腺機能低下症
主症状 その他
症状を初めて確認した状態 15歳の誕生日の時に健康診断をして血圧が高いことがわかり血液検査の結果、甲状腺機能亢進症と診断されました。
動物病院に行く直前の状態 年齢の割に元気に走り回っていましたが抱っこをすると鼓動がかなり早いなと思っていました。少し痩せた気もしました。
初回通院月 2010年05月頃
診察・検診・治療内容 薬を服用しながら経過観察をしていましたが、薬を飲むのを嫌がって吐き出してしまうことも結構あったので食事療法に切り替えました。一か月ごとの血圧測定と血液検査で経過観察中です。
手術直前の状態・手術内容
使用したお薬 内服薬→療法食(ヒルズy/d)ドライフードとペースト缶詰
現在の状態 経過観察中  夜間走り回ったり、遠吠えのように鳴くことはなくなりました。療法食のみしか食べられない為飽きてしまったのか摂取量が少し減って来たのが心配です。
通院・入院総日数 10日
完治までの治療期間 1年以上
手術の有無 無し
総費用 10万円未満
予防への取組み まだ治療中ですが毛並みや食事の量、排泄のチェックをして定期的に主治医の診察を受けています。
同じ病気のお友達にひとこと 高齢なのに元気だと喜んでばかりはいられない病気です。体重の変化は気をつけたほうがよいと思いました。
写真(患部の写真など)

    みなさんからのコメント

    コメントを投稿する