ハニー

ハニーちゃん 男の子(当時4歳)

ハニーちゃん
ニックネーム ひろぽん
都道府県 静岡県
どうぶつのお名前 ハニーちゃん
どうぶつの種類
品種 柴犬
性別 男の子
闘病日記ID No201
疾病名(大分類) 眼の病気
疾病名(小分類) 緑内障
主症状 目をしょぼしょぼさせる
症状を初めて確認した状態 朝起きた時は 変わりなかったのに、1時間後目を固くつぶり倒れていた。
動物病院に行く直前の状態 声かけにも 目を開けず、起き上がれず、歩けなくて抱きかかえて病院を受診した。
初回通院月 2011年08月頃
診察・検診・治療内容 胸と腹部に聴診器をあて、点滴と注射をして、薬をもらってきた。目に関しては 虫さされの可能性を言われ、そういうものかと納得をした。状況が変わらなければ、夕方に点滴を目的とした受診をすすめられる。そして、翌日朝の受診をうけることになった。
手術直前の状態・手術内容
使用したお薬 点滴の成分、飲み薬はわからないが、注射はステロイドでした。
現在の状態 経過観察中  犬の緑内障は、48時間以内に治療を受けると状況が変わると聞いています。ハニーは重症だったのですが、噛み癖があるために点眼の治療を受けれず、対処療法の方針も長い間決まらずに辛い時期が長かったのですが、口輪をしての点眼が効果を発揮し、現在失明をまぬがれて、視力は残っているようです。
通院・入院総日数 130日
完治までの治療期間 1年以上
手術の有無 無し
総費用 30万円未満
予防への取組み 目やにの色、しょぼつき感、移動の際のぶつかる度合い、食欲と体重の増減を注意して見ています。不安な時は地元の医師を受診し状況によっては専門医の受診を早め、対処療法を受けています。
同じ病気のお友達にひとこと 常日頃からみて頂いてる医師と、専門医師と連携を持ってみて頂けると 助かりますよ。小さな不安も状況が分かっていてみて頂き、専門医を受診する必要があるか判断して下さったり連絡を取ってくださります。勇気を持って専門医を紹介してもらいましょう。
写真(患部の写真など) ハニーちゃん ハニーちゃん

    みなさんからのコメント

    コメントを投稿する