甲斐犬

詳細

甲斐の地、つまり山梨県の南アルプス一帯でイノシシキツネやウサギやなどを追いかけて捕まえる、野性味のある獣猟犬として活躍してきました。 昭和9年に天然記念物に指定されました。

被毛は固い直毛のダブルコートで下毛は柔らかく密生しています。換毛期には皮膚疾患予防のためにも入念にブラッシングをして死毛を取り除いてあげましょう。毛色は黒虎と赤虎がありますが、どちらも山岳犬らしく山で狩りをするときには迷彩色になり、獲物に気付かれにくい色彩です。勇猛果敢に獲物を追い、猟師の片腕として働いてきたのですから、利口でどんな気候にも耐える強さと持久力の持ち主です。気性の強いところがあるので、子犬のうちから服従訓練を繰り返し、威厳と信頼をもって育てていきましょう。
no image

気をつけたい病気