ロットワイラー

詳細

古代ローマの軍用犬としてアルプスを越え、その後ローマ軍がドイツに残してきた犬が祖先だと考えられています。ロットワイラーという名前の由来は、南ドイツのロット・ワイル地方という地名だといわれています。勇気があり利口、また身体能力、持久力が優れていますから、運搬犬、護衛犬、牧羊犬、警察犬、番犬とさまざまな方面で活躍してきました。自信に満ち堂々としていますから、どことなく近寄り固いイメージもありますが、性格はこまやかです。縄張り意識が強く、頑固なところもみられ力も強いので、支配欲や縄張意識が必要以上に大きくならないように、小さい頃から社会性を持たせることが大切です。また。飼い主さんが統率者として信頼を得ることも大変重要です。どんなときにもコントロールができるように、日頃からの服従訓練は欠かせません。被毛はダブルコートで短いですが皮膚疾患の予防のためにも、まめにブラッシングをしましょう。運動量はかなり必要となります。頭も良いので、仕事を与えたり、遊びの内容に知的な活動を組み入れたりするなどの配慮をしてあげると良いでしょう。
no image

気をつけたい病気