コメントを書く・読む

  • (しつけ)

困ったこと 夜鳴き <犬>

子犬ちゃんを新しい家族として迎えた後、しばらくの間は、子犬ちゃんの夜鳴きに悩まされることが多いようです。どんなことが原因で鳴いているのでしょうか。また、どんな風に対応すればいいのでしょうか。

どうして鳴いているの?

1. 母犬や同胎の兄弟姉妹犬と過ごしているときは仲間の温もりの中、眠りについていたのかもしれません。あるいはペットショップさんではざわめきの中眠りについていたのかもしれません。いつもと違う環境にやってきて心細くなっていたり、シーンと静まった暗い部屋で過ごすことに不安や寂しさを感じているのかもしれません。

2. 「食事の量が足りない」、「寒い」、暑い」、「水が飲みたい」、「夜中にトイレに行きたくなる」など、 生活環境に問題はないでしょうか?

3. 運動不足などからくるストレスがあったり、昼間にぐっすり眠ってしまったりすることで、夜になると目が冴えてしまっているのかもしれません。

4. 子犬ちゃんが鳴いた時に、飼い主様が様子を見に行ったり声をかけたりすることで、鳴くと飼い主さんが構ってくれることをワンちゃんが学習してしまっていることも考えられます。

5. 体調が悪いため家族を呼んでいる場合もあります。

どんな風に対応したらいいの?

1.子犬ちゃんは寂しさや不安を訴え、飼い主さんとコミュニケーションしたいと思っているのですから、決して叱らないでおきましょう。
(1) 飼い主さんの寝室の扉を開けておいたり、ケージやサークルの位置を工夫するなどして、ワンちゃんから飼い主さんの姿が見えるようにしてあげましょう。飼い主さんの寝室にケージ、サークルなどを置き、そこで寝かせてあげても良いでしょう。
(2)テレビやラジオを小さな音でつけたままにしたり、薄明かりを点けた状態でワンちゃんを寝かせると人の気配を感じて安心するかもしれません。

2. ワンちゃんが夜過ごす環境は快適でしょうか。生活環境を見直してみましょう。問題があるようでしたら改善してあげましょう。
(1) 食事の量が足りないようであれば、就寝前におやつなど軽い食事を食べさせてあげると良いかもしれません。
(2) ワンちゃんが夜を過ごす環境の温度、湿度を適切に整えてあげましょう。また水はいつでも飲みたい時に飲めるようにしてあげてください。寒い季節には、ペットボトルにお湯を入れたり、暑い季節にはペットボトルを凍らせたりして、バスタオルなどに包んでおくのも良いでしょう。
(3) 子犬ちゃんは、まだ一晩排泄を我慢することができません。就寝前に排尿させておいたり、ワンちゃんが一晩過ごすスペースにトイレがないのであれば、トイレを用意しておくと良いでしょう。

3.子犬ちゃんがエネルギーを上手に発散できるようにしてあげましょう。夕方のお散歩時間を増やしてあげたりして疲れさせていると、心細さより先に疲れて眠ってしまうかもしれません。ワクチン接種が完了していない場合など、地面を歩いてお散歩ができないワンちゃんであれば、天候を見計らって、抱っこをしたり、キャリーバッグに入れてご近所を散策なさってはいかがでしょうか。

4.(1) ワンちゃんが心細くてクンクンと鼻を鳴らしたり、吠えたりしても、飼い主さんは話しかけたり、そばにいったり、撫でたりしないようにしましょう。「大丈夫かしら」と飼い主さんがワンちゃんのほうをチラッとみるだけでも、「注目してくれた」と思わせてしまうこともありますので、のぞくのもやめたほうが良いでしょう。
ワンちゃんに声をかけたり、近くへ寄ったり、撫でたりするのは、鳴かずに静かにしているときにしていただき、「鳴いても良いことがない」「落ち着いていると、良いことがある」と教えてあげましょう。また、ワンちゃんが夜鳴きをするとご近所の方のことが気になりますが、あらかじめ「今、しつけの最中なので・・・」とお声をかけておかれると良いかもしれません。
(2) 日頃から一人で待てるように練習をしておきましょう。お部屋などにワンちゃんを一人にして、飼い主さんは少しの間、そばを離れてみます。騒がず静かにしていれば、姿を見せて褒めてあげます。鳴いたり、騒いだりしている間はとにかく無視をします。そのうち必ず諦めて泣きやむ時がきますので、その時はすかさず褒めてあげましょう。

5.体調を確認いただくため、ワンちゃんの様子に心配な点があるようでしたら、一度かかりつけの動物病院さんにご相談されるとご安心でしょう。

みなさんからのコメント

コメントを投稿する