コメントを書く・読む

  • (病気の種類で調べる)

前立腺肥大

前立腺肥大とは

前立腺は、男の子のワンちゃんの尿道周囲にあり、精液の成分を産生する組織です。前立腺肥大は、この組織が過形成を起こして肥大するためにさまざまな症状を引き起こす病気です。

前立腺肥大

原因

前立腺の組織が過形成を起こして肥大する要因として、精巣から分泌されるホルモン(男性ホルモン)の影響があるのではないかといわれています。そのため、去勢をしていない中高齢以上のワンちゃんでの発症が多いようです。

症状

症状は肥大の程度によって異なります。軽度では無症状の場合が多く、肥大が進むにつれて細い形状の便を排泄したり、便秘、しぶりなどの排便困難、あるいは血尿や尿が出にくいなどの症状がみられます。また、前立腺の肥大が周りの腸などを圧迫し、まれに会陰ヘルニアなどの原因となることもあるようです。

治療

多くの場合、外科的に精巣摘出術(去勢手術)をすることで治療を行いますが、ワンちゃんの健康状態や飼い主の意向などによって手術を行なわない場合には、男性ホルモンの分泌を抑制する薬剤の投与を行うこともあります。

予防

発症には、男性ホルモンの関与があるとされているため、若いうちに去勢をすることが予防につながります。ご自宅では、ワンちゃんの排便・排尿状態のチェックをこまめに行ないましょう。また、排便困難や血尿などの異常がみられた場合は、早めに動物病院にご相談ください。

同じ病気のおともだち(闘病日記)

みなさんからのコメント

コメントを投稿する