コメントを書く・読む

  • (50音で調べる)

鼻炎

鼻炎とは

鼻炎とは鼻腔内(鼻の穴)の粘膜に炎症が起こった状態のことをいいます。ワンちゃんの鼻炎は、ウイルスや細菌、真菌など感染症によるもの、アレルギーや鼻腔内の腫瘍によるもの、また、異物の吸引や口腔内の疾患に続いてして発生するものなど様々な原因があります。

原因

子犬では鼻炎を起こす原因は感染症によるものが多く、細菌、ウイルス、真菌の鼻腔内の感染によって発症します。鼻炎を起こす代表的なウイルス感染症の中には犬ジステンパー感染症があります。感染症の他に、最近ではヒトと同様、花粉やハウスダスト、イエダニ等によるアレルギー性鼻炎や刺激性の薬品・煙・異物の吸引によっても鼻炎を起こすことがあります。また、歯の根元に炎症がおこり、鼻まで炎症が波及する場合や、口蓋裂など口腔内の疾患に起因する場合などもあり、また、鼻腔内に腫瘍が発生して、鼻炎が起こることもあります。

症状

主な症状は、くしゃみや鼻汁です。悪化すると鼻づまりの症状や粘液性の膿のような鼻汁がみられ、血液が混ざることもあります。そうなると、ワンちゃんは鼻で呼吸することが難しくなり、口をあけて呼吸したりする症状がみられます。

治療

まず、鼻炎の原因を見極めていくことが治療への第一歩となります。鼻炎を起こしている原因の治療を行い、症状によっては、抗生剤や消炎剤などを投与します。症状が軽ければ数日で改善が見られますが、原因によっては慢性化してしまい、改善まで長い時間がかかることもあります。

予防

犬ジステンパー感染症は感染症予防のためのワクチンを定期的に接種しましょう。感染症予防のためには寒さや乾燥した環境にも注意が必要です。その他、口腔内の歯周炎などの炎症を予防するためには歯磨きが効果的ですので、ワンちゃんに歯磨きの習慣をつけましょう。また、鼻水、くしゃみなど鼻炎の症状がみられたら慢性化する前に早めの通院、治療をしましょう。

同じ病気のおともだち(闘病日記)

みなさんからのコメント

コメントを投稿する