コメントを書く・読む

  • (50音で調べる)

漏斗胸(ロウトキョウ)

漏斗胸(ロウトキョウ)とは

胸の中央部分の肋骨骨格が扁平に変形している疾患です。骨格の変形の度合いにもよりますが、肺・気管・心臓などのある胸腔が狭くなるため、重度になると呼吸や心機能にも影響を与え、呼吸器症状などがみられることがあります。

原因

漏斗胸の発生には遺伝的素因があることが示唆されています。後天的な発生はまれですが、若齢時の気道閉塞等も要因の一つになるといわれています。

症状

肋骨の変形が軽度な場合は、症状を示さない場合も多くあります。中〜重症の場合は呼吸困難、運動不耐性(激しい運動に耐えられず疲れやすい状態)、過呼吸、チアノーゼ(舌の色が紫になる)、咳などの呼吸器症状が一般的にみられます。また、嘔吐や食欲不振、体重減少などがみられる場合もあります。

治療

軽度であれば治療の必要性がない場合や、運動制限により状態の管理ができることがあります。呼吸困難などの重篤な症状がみられる場合は、外科手術により骨の変形の整復を行い、胸腔を広げる手術を行うことが有効であるといわれています。

予防

症状が無い場合や軽い場合でも、進行性に症状が現れるという場合がまれにあります。ワンちゃんの呼吸の状態、咳や舌の色などのチェックを日頃から行い、異常を感じたら早めに動物病院を受診しましょう。

同じ病気のおともだち(闘病日記)

みなさんからのコメント

小桃のかあやんさんの小桃ちゃんからのコメント
7歳のスムースチワワです。昨日のドックで漏斗胸と言われました。 仔犬の時に時々咳き込むような事があ

コメントを投稿する