コメントを書く・読む

外耳炎

外耳炎とは

耳介から鼓膜までの部分を外耳といいますが、この外耳の皮膚に炎症が起こることを外耳炎といいます。ワンちゃんでは多く見られる病気で、治療が遅れると慢性化する場合があるので、注意が必要です。

原因

湿気や異物、細菌、真菌、耳ダニなどの寄生虫、アレルギーなどが原因となります。また、発症には体質や犬種的素因(垂れ耳である、耳道に毛が多いなど)なども大きく関係しています。

症状

耳の痒みや痛みのために、ワンちゃんが首を振ったり傾けたりする仕草や、後肢で耳を引っかく仕草がみられます。その他に耳の赤み、腫脹、悪臭、耳垢の増加などの症状があります。

治療

原因によって治療法は異なります。一般的に汚れがひどい場合には耳道内の清浄を行うことが多く、その後、点耳薬などで治療を行いますが、耳ダニが原因の場合は駆虫薬を使用します。アレルギーなどの基礎疾患がある場合はその治療も行います。

予防

耳を清潔に保つことにより、外耳炎を予防することができます。しかし、間違った方法での耳掃除やシャンプー液の耳への流入などが、外耳炎を引き起こす原因となることがありますので、注意が必要です。正しいお手入れ方法を実践しましょう。また、日頃からのこまめな耳の観察も大切です。耳垢の量や色、耳の臭いをチェックし、異常がみられた場合は早めにかかりつけの動物病院さんに通院しましょう。

外耳炎はワンちゃんでは発症がとても多い病気で、体質によっては慢性に移行したり再発を繰り返す場合が多くあります。

外耳炎についてのより詳しい情報は「みんなで学ぼう!シリーズ 第1回 外耳炎」をご覧ください。

みなさんからのコメント

ももさんのコマちゃんからのコメント
長い闘病生活を送りました。 耳垢の多さは指摘されていました。そのうち、ほおの上あたりが膨らむよ
タケットさんからのコメント
うちは6歳になる女の子のチワワを飼っていますが、長い間外耳炎の為、定期的な耳掃除、異臭や痒がりが酷い
ままさんからのコメント
うちの子は、夏頃になると外耳炎がひどくなり、病院に通っていました。 最近は、耳垢の量や耳の臭いを頻

コメントを投稿する