病気についての新着コメント

胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ) へのコメント
はなさんのそらちゃんさん、ご投稿いただきありがとうございます。 現在お薬やサプリメントと食事による治療を行っていらっしゃるのですね。 今は症状が全くでていないということですので、定期的なエコー検査で、 胆泥の量や流動性の変化、胆管の状況などをチェックしていただくと良いでしょう。 また、同じようなご病気と闘っているワンちゃん達と少しでも情報交換ができる場と して、 当サイトをご利用いただけたらと思います。
[2016-06-14 11:30:09]アニコム獣医師。さん
胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ) へのコメント
うちの13歳半のワンコが、肝臓の数値がALP.GPTの二つが去年より、倍に数値が上がっており慌てて再検査をうけにいきました。 検査は、エコー、レントゲン、血液検査です。 先月に腎臓が悪い子を17歳半の子をなくしているので、できる検査は全てしてもらいました。 結果は、胆嚢の液が少しドロッとしている、肝臓も少しダメージを受けているということで、内科療法とサプリ、食事療法となりました。まだ、症状は全くでていません。 でも、ネットで調べてみると、ほとんどが手術となってます。 こういう状態のワンコを飼ってらっしゃる方がいましたら情報交換したいです。 よろしくお願いします
[2016-06-10 07:56:39]はな。さん
巨大食道症(食道拡張症) へのコメント
涎が多く ヘルニアの痛みのせいでの涎とのドクターの見解でした。しかし、食べ物を食した後に泡みたいなものを吐いていましたので、思い切ってセカンドオピニオンで別の病院に行き造影剤撮影で発見していただいたのに後手後手になり他界してしまいました。早めの治療が大切です。
[2016-03-20 12:03:46]レンママ。さん
腸リンパ管拡張症 へのコメント
ボーダーコリー12歳のナラもリンパ管拡張症です。下痢が続いていて変だなと思い病院にに連れて行き血液検査をしたところALBが低い状態でした。すぐにステロイド剤と食事の改善をしたところ下痢は止まり、徐々にALBと上がってきています。はじめは1日8錠飲んでいたステロイドも徐々に減っていき、今では1日2錠になってます!食事の改善ではタンパク質をとるためササミとロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪を食べています!治る病気ではないので最終的には食事の改善だけでステロイド剤を飲まなくていいところまで持っていきたいと思っています!ナラ本人はとても元気です!
[2016-02-26 15:43:15]あん。さん
胆泥症 へのコメント
みゅるぼんさん、貴重なご意見をありがとうございます。 現在お薬と食事による治療を行っていらっしゃるのですね。 毎日の食事は、ワンちゃん達にとって健康の源であり、病気の予防を考えていく上で最も重要なことと考えられます。病気によって様々な療法食が販売されていますが、飼い主さんによっては愛情たっぷりのお食事を病気に合わせて手作りしてあげたいと思われることも多いのではないかと思います。手作り食に関しては様々な考え方があり、情報が氾濫しているのが現状ですが、科学的な根拠の元、それぞれの病気に適した食材や食事についてご案内できるよう多くの情報を整理してご要望に応えていけるようにしていきたいと考えています。
[2016-01-15 16:44:22]アニコム獣医師。さん

しつけ・予防についての新着コメント

ワンちゃんのトイレのしつけ(1) <犬> へのコメント
1歳になるポメラリアンです。トイレで排泄するようになりましたが朝散歩に行くようになってから散歩のときだけの排泄で家の中のトイレで全く排泄しなくなりました。きっと我慢しているだろうと思うと雨の日でも散歩に連れて行ってしまいます。散歩に行かなくてもだいじょうぶでしょうか。我慢しすぎてコンディションを崩すことはないでしょうか。
[2016-08-03 14:27:29] akichan_k。さん
うさぎさんの食事と栄養 へのコメント
好みがあるみたいですよ。赤ちゃんのときに食べたことのないものは、大きくなってからは食べようとしないことが多い、と聞いたことがあります。 牧草は必須!で主食、そのほかはペレット、が理想みだいです。生野菜を食べる子は、食べ過ぎておなかをこわさないように、と聞いたことがあります。
[2016-08-03 10:56:52] らびまま。さん
うさぎさんについて知ろう! へのコメント
うちのミンクは土をホリホリするのが大好きです。やぎやぎさんのうさぎちゃんも大好きなのですね。 ママに興味がありすぎて、ガブリとしているのかな?それとも、土を掘っているつもりなのに、掘れないからでしょうか? 可愛いですね。やぎやぎさんのこと大好きだと思いますよ。
[2016-08-03 10:46:38] らびまま。さん
うさぎさんについて知ろう! へのコメント
布団をほりほりしながら噛み付く様に引っ張ったり、座っている時に太ももをほりほりしながら噛み付いてきます。 やはり嫌われているのでしょうか?撫でられるのは嫌では無い様なんです。
[2016-06-28 10:48:57] やぎやぎ。さん
うさぎさんの食事と栄養 へのコメント
人参たべてくれない!
[2016-05-10 20:19:10] いのり。さん

マイカルテを読む・書く

説明ページへ

どうぶつの種類 必須
疾病名(大分類)
※疾病名がわからない場合はこちら
主症状
  • 検索

マイカルテピックアップ

現在のカルテ数
327

みんなのマイカルテついての新着コメント

シャチちゃん へのコメント
2016年1月25日、永眠しました。 12歳でした。 一時は寛解し、喜んでいた矢先に再発。最後は下半身麻痺になり、約1ヵ月歩けない状態でした。 闘病開始から約4年半。 通院とお薬で大変でしたが、それ以外は普通の生活を送ることができました。 保険がなければ治療継続も難しかったと思います。 治療のおかげでシャチとかけがえのない時間を送ることができました。 応援してくださり、ありがとうございました。
[2016-08-29 10:36:59] namineko。さん
りょうちゃん へのコメント
初めまして。 我が家にもチワワの女の子4歳がいます。 先日フィラリアの検査に行った所、異常が見つかり詳細な検査で肝臓の数値が異常に高い事が分かりました。 更に詳細な検査の途中ですが、門脈シャントではなあかとの診断でした… 毎日とっても元気で食欲旺盛なのにビックリとショックでした。 色々調べてこちらにたどり着き同じ病気で戦ってるりょうくんを見つけました。 手術で良くなるんですね。 まだ結果の電話をもらっただけで、週末に詳細を聞きにいくのですが、今後が色々不安です。 突然のコメント失礼致しました。
[2016-05-17 12:47:27] ゆずママ。さん
こなちゃん へのコメント
ままさん、ありがとうございます。すみみちゃんのご病気、とてもショックを受けられたことと思います。お互い愛犬と楽しい思い出をたくさん作って、これからもっともっと幸せにしてあげたいですね。
[2016-05-14 09:13:05] ななぞう。さん
こなちゃん へのコメント
我が家のワンコも腎臓疾患と先週判明しました… まだ、2歳なのに… 治らない病気なので、ショックで泣きました…でも、今は1日でも長く一緒にいられるようにできる限りのことをしていきたいと思っています。 こなちゃんも、ご主人様と1日でも長く一緒にいられる事を願っています。
[2016-04-12 04:02:43] ままさん。さん
ユリシスちゃん へのコメント
うちの子も同じくチワワで軟口蓋過長症と診断されました。現在6歳です。今月末に手術の予定です。手術までの間にトレドミンというお薬を処方して頂きました。現在服用していますが、いびき、ブーブーも無くなりました。寝ていても苦しくて時々目を覚ましていたのですが、すやすや寝ています。ただ病気を治す薬では無いので長期服用には適さないとの説明をされたので、うちの子は術前と術後の服用になります。お医者様によって見解も違うと思いますので詳しくはかかりつけ医さんに聞いてみて下さい。うちの子も元気印の子なので、今回手術になり、心配でたまりません。同じ病気を持つワンコの飼い主として少しでもお力になれれば幸いです。
[2016-04-07 01:12:34] りっちゃん。さん
用語集

病院を探す

  • 都道府県
  • 市区町村
  • うさぎ
  • フェレット
  • 検索
アニコム損保
対応医療機関数
5912

ショッピングなら 動物さんグッツのお店Famicaはこちら

目次

  • 目次の表示・非表示